開催報告:和の笑い 〜 文化としての落語

和の笑い:会場(松楠居)ご報告が大変遅れましたが、昨年末12月9日(日)に和の文化講座「和の笑い 〜  文化としての落語」を開催致しました。当日は寒い中、県内外から29名の方にご参加いただきました。

素晴らしい会場(松楠居)にて、落語やお囃子の文化的側面について学び、吉坊さんの上方落語2席や生演奏のお囃子を楽しんでいただきました。

<参加された皆様からのコメント:アンケートより抜粋>

  • いけだの猪貫きけてうれしかったです。大阪から池田までの道のりなど目にうかんですばらしかったです。
  • 吉坊さんは昨年12月の警固神社に続いて2回目でしたが、格段にお上手になられていて、びっくりしました。特に子どもやまぬけの役の感じが良くなったと感じました。あと和十文さんのお三味線で、吉朝師匠、枝雀師匠の出囃子などがきけて、私は一度もお二人の高座を生できいた事がなかったので、ご本人は座布団にいらっしゃいませんが、みすの方から出てこられるのではないかと思って感動し、涙が出ました。本当にうれしかったです。こんな貴重な機会を作って下さってありがとうございました。
  • 伝統を踏襲されて、すばらしい落語でした。また、ぜひ企画していただきたいと思います。
  • 何も落語を知らなくても、すっと入れて楽しめました。吉坊さんがんばって下さい。おもしろかったです。
  • 楽しかったです。雰囲気も良かったです! いい感じですね。すばらしいです。勉強になります。
  • お話はとても面白く、ためになりました。会場もよかった。
  • 数時間、空間と時を共有させて頂いただけでも日本人としての自分を幸だと強く感じました。
  • 二席ともに、オチの切れ味がすばらしかったです。生でみたのが初めてだったので、落語が満喫できました。
  • 吉坊師のツイッターで見ました。 おはやしありの上方落語すてきでした。
  • こんなに近くで吉坊さんの噺を聞くことができて感激しています。面白かったです!!枝雀師匠の出囃子、久しぶりに聞きました。他にももっと聞きたかったです。
  • とてもすばらしかったです。生の落語を見せて頂いたのははじめてでした。内容もめちゃ楽しく、笑いっぱなしでした。ありがとうございました。
  • ○歴史的言葉(待合など)○はやしの内容 ○伝統、文化、和、笑い・・・等々大変勉強になりました。
  • 初めての参加、大変たのしい一日でございました。又参加したいと思います。
  • 落語の前のお話も大変良かったです。米朝さんの人となりが今まで以上にわかり勉強になりました。吉坊さんは顔と話のミスマッチかげんも大変良かった。吉坊さんは聞きごたえのあり、あっというまに時間がたち、おもしろかったです。

和の笑い:参加者の年齢層

 


カテゴリー: 活動報告 パーマリンク