開催報告:和の食~蕎麦を科学する/文化する

5月26日(日) NPO法人和の文化研究会 総会終了後に講座を開催しました。

 和の食~蕎麦を科学する  :藤原道弘氏(薬学博士)

         記憶障害と蕎麦エキスの関係を解き明かす

     ~蕎麦を文化する  :田口俊英氏(多め勢店主)

         蕎麦の歴史、健康の秘訣、盛りだくさんのお話が聞けました

 そして、田口氏のお弟子さんてづくりの“蕎麦かりんとう”をそば茶と一緒にいただきました。

 皆様心温まり、楽しい時間を過ごしていただきました。


カテゴリー: 活動報告 パーマリンク